新型コロナウイルスの終息の目途が立たない中、多くの職場では定期的なアルコール除菌や分散出勤など感染予防対策に努めています。
しかしながらウイルスはいつどこで感染するかわかりません。

もしも職場で新型コロナウイルスの陽性者が出た場合には、専門の業者に除染作業を依頼することをお勧めします。

新型コロナウイルス消毒を業者に依頼する時にはどのようなことに注意するとようでしょうか。

これまで、感染症の消毒作業は害虫駆除業を専門とする業者が行ってきましたが、
現在、福岡県で新型コロナウイルスの消毒作業を行っている業者では、ハウスクリーニング業者やビルメンテナンス業、便利屋業など様々な業者がみられます。

中には、全国的にインターネットで集客だけを行い、各地域の清掃業者などに下請け丸投げをする業者もみられ、
人数合わせのために、学生や主婦などのパートスタッフが起用されていることも多くあるようです。

見えないウイルスは、除染作業をやっていなくても、わかりません。
したがって、「責任ある人」が行うべきだと考えます。
また、ウイルスの不活化に有効な薬剤濃度、塗付量で作業を行う必要があります。
ウイルスは、陽性者の動きだけでなく、物から人へ人から物へと間接的に拡がっていきますから、現場判断も必要となります。

ウイルスの除染作業は、害虫の生態や薬剤の性質を理解して完全に駆除を行なってきた害虫駆除業者への依頼が安心でしょう。

福岡県で新型コロナウイルス消毒業者をお探しの方はこちらへ